SDGs

持続可能な開発目標への取り組み

ホテル日航熊本は
持続可能な開発目標(SDGs)を
支援しています。

ホテル日航熊本では、経営理念である『従業員の幸福を追求し、お客様の満足度を高めることで日本有数のシティホテルを目指す。
ホテル文化の発信と地域社会への貢献に努め、さらに素敵なホテル・お客様に愛されるホテルへと進化し続ける。』を基に、
〝おもいやり"をテーマとし3つのミッション「地域社会へのおもいやり」「地球へのおもいやり」「従業員へのおもいやり」を目標といたします。
ホテル日航熊本は、国際連合が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)に賛同し、サステナブル(持続可能)な社会の実現に貢献してまいります。


地域社会への思いやり


地球環境への思いやり


従業員への思いやり

SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げられた目標です。サステナブル(持続可能)な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SDGs
Copyright© 2022 HOTEL NIKKO KUMAMOTO All rights reserved