SDGs

持続可能な開発目標への取り組み

従業員へのおもいやり

ホテル日航熊本は
持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

ダイバーシティ推進委員会の設置

2026年3月末までの5カ年目標として、以下の内容について取り組んでいます。

目標1「女性の平均勤続年数を8年に押し上げる」
育児・介護休業などの制度を幅広く活用できるように周知し、職場内の理解を求めます。

目標2「管理職(マネージャー職以上)に占める女性労働者の割合を15%まで引き上げる」
「管理職自身の働き方改革」「キャリアプランを描く仕組み作り」に取り組みます。

熊本県ブライト企業認定

企業理念「従業員の幸福を追求」をモットーに、家族も招待するパーティなど様々な取組を実施しています。

人材育成

研修体制の整備や必要経費の支給により、外部研修の受講や各種資格の取得を奨励しています。

教育研修

AED研修、電話応対研修、防災訓練など、適宜勉強会や訓練への参加を実施しています。

労働安全衛生

月に1回安全衛生委員会を実施し、危険な箇所や作業内容、長時間労働の有無などをチェックし、
各職場へフィードバックして改善しています。

健康経営

健康診断、インフルエンザ予防接種の経費補助を行っています。
従業員食堂を設置し、バランスが取れた食事を提供しています。

Copyright© 2022 HOTEL NIKKO KUMAMOTO All rights reserved