ホテル日航熊本の仕事

DIVISION部署紹介

客室管理グループ

時には客室をバラで埋め尽くす。ホテルドラマの演出家

客室の清掃からアメニティーなどの備品管理まで、全ての客室管理を担います。高級ホテルともなれば、宿泊サービスに対するお客さまの期待も高く、それを超えるサービスを提供するために、努力を欠かしません。例えば、かつてそば殻枕をルームサービスで届けたお客さまが宿泊すると聞けば、そば殻枕を事前にセッティング!
「プロポーズのサプライズ演出を」と依頼されれば、客室をバラで埋め尽くすなんてことも。いわば、顧客のニーズに合わせたドラマを仕立てる演出家なのです。

調理部レストラン担当

トリュフが風に舞い踊る。最高級食材の魔術師

レストラン部門では、和洋中、各料理長の指導の下、若き料理人たちが切磋琢磨の日々を送っています。ここで求められるのは、〝臨機応変な対応力〟。初見のお客さまやアレルギーをお持ちの方など、どんな要望にも応える料理を即座に提供します。ホテル料理人ならではの魅力は、トリュフやフォアグラなどの高価な食材を惜しみなく使えること。また、イベントで招へいされた著名な料理人の手技を間近に見て学べるのも、ホテルならではの恩恵です。

営業セールスグループ

愛されキャラでピンチを乗り切れ!”満席”と戦う営業マン。

お客さまに直接会う外回りの営業マンは、フロント同様〝ホテルの顔〟。お客さまと1対1で接することから、お問い合わせやご意見を頂くこともあり、誠実に対応することで「次もあなたにお願いしたい!」と、信頼を勝ち得ることが大きなやりがいです。どんな時も笑顔で独自の宴会メニューを提案し、レストランや宴会の〝満席〟を目指します。ご予約のお客さまに最上のサービスを提供してもらったり、ピンチの時に助けてもらったりするには、日頃のスタッフへの心配りがとっても大切。社内でも〝愛されキャラ〟であることを心掛けます。

宴会サービス・クロークグループ

成功率100% サプライズから披露宴まで仕切る現場監督。

宴会・披露宴会場の設営に始まり、開宴の口上からお開きまでの全てを取り仕切る〝現場監督〟。ホテルならではの高品質のサービスでお客さまに満足してもらうのが一番の喜びです。国家資格「レストランサービス技能士」や「西洋料理テーブルマナー」「ソムリエ」などさまざまな資格を取得してサービスを極めるシゴト人も。宴席一つ一つが一期一会だからこそ、100%ノーミスで仕切り続けます。

施設IT管理グループ

ホテルのスーパーマン。ゲストの願いをかなえる”何でも屋”。

ホテルの内装や設備を修理したり、維持管理を行うシゴト人は、いわば〝ホテルのスーパーマン〟。ホテルの椅子を修理していたかと思えば、お客さまの靴のヒールを直したり、洗面台に落としてしまったコンタクトレンズを救出したり、ありとあらゆるトラブルを解決します。お客さまの「助けて!」に「ノー!」はありません。また、IT管理のスペシャリストはセキュリティー対策や社内のIT環境整備まで、一手に引き受けています。

宿泊サービスグループ

365日、24時間走り続けるホテルの心臓部。

ホテルの〝顔〟、フロントをつかさどる部署です。ホテルを利用する全てのお客さまの対応窓口として、365日休むことなく走り続けるホテルの心臓部。チェックイン・チェックアウトの対応のほか、顧客データの管理も担っています。お客さまの名前を覚える、一度聞いた希望や意見は次回に生かすなど、顧客満足度を高める日々の努力も必要です。チェックイン時は、客室清掃の進捗やお客さまの要望を考慮しながら、まるでパズルのピースをはめるように2 0 0 室近い客室を瞬時に割り付けていく頭脳プレーヤーです。

営業企画グループ

狙うはホームラン!アンテナ光るクリエーター!?

企画・広告・販促など、ホテルのブランディングを担うクリエーティブなオシゴト。アーティストのディナーショーや著名な料理人を招いたグルメの企画、年末恒例のおせち料理販売など、多岐にわたる企画を立案し、お客さまの歓声が沸き起こるような企画の〝ホームラン〟を狙います。また、イベントなどを告知する広告制作や媒体への掲載、公式ウェブサイト・SNSなどの管理も守備範囲。常にアンテナを光らせて情報収集を怠らず、ブランディングの推進とともに社員の誇りも醸成するクリエーターです。

婚礼グループ

一生に一度の晴れ舞台を影から見守る凄腕脚本家。

婚礼が決まったカップルを最も間近でサポートし、一生に一度の披露宴をドラマチックなストーリーに仕立てる脚本家といえば、ウエディングプランナー。衣装合わせやブーケの注文、ウエディングケーキの製作、そして披露宴のプランニングなど、ホテルならではの総合力で、どこにもない〝最幸〟な瞬間を実現します。

レストランサービスグループ

氷の音も聞き逃さない極上サービスのスナイパー。

レストランで料理をサーブしたり、打ち合わせからお見送りまでサービスを提供するシゴトです。レストランは、ホテルにとってファン醸成の玄関口。カップルで食事に訪れたお客さまが結婚、子どものお祝い、両親の年祝い……と、人生の節目節目でお付き合いが続くことが、ホテルで働く最大の醍醐味です。そんな顧客に応えるために、水を飲むグラスの角度やカラリと回る氷の音で、瞬時にご要望をキャッチ! まるでスナイパーのように感覚を研ぎ澄ましてお客さまを見守り、サービスのタイミングを狙います。

人事総務グループ

笑顔で働く社員をサポートする影の立役者

採用・教育・職場環境整備という業務の中でも、「従業員満足度アップ!」が最大のテーマ。産休・育休はもちろん、介護休なども取りやすいよう整備するほか、高みを目指す社員の資格取得をサポートするなど、社員にスポットライトが当たることを喜びとするシゴトです。また、大切な採用活動を担うのも、この部署。人材を絶やすことなく、社員一人一人にイキイキと働いてもらえるよう、半世紀先を見据えて奔走する影の立役者です。

調理部宴会・披露宴担当

頭脳・体力・チームプレー命 愛とサプライズの体育会系シゴト人

実はレストラン担当と宴会・披露宴担当は同一部署で担うホテルが多く、人員配置は料理長にとって重要な仕事の一つ。ホテルによっては、レストランの厨房で調理した料理を会場へスピーディーに運ぶなど体力勝負の一面もあり、報告・連絡・相談の〝ほうれんそう〟を絶やさないチームワークが宴の成功を左右します。和洋中それぞれのプロフェッショナルの意見を取り入れたコースメニューを開発できるのは、ホテル料理人ならではの強み。大宴会をそつなくこなす頭脳とサプライズを生み出す愛を持ち合わせた、体育会系シゴト人なのです。

調理部製菓担当

魅惑の”スイーツ・アート”別腹もサプライズも満たします。

ウエディングケーキからレストランや宴会のデザート、お誕生日などのサプライズケーキまで、彩りも鮮やかな〝スイーツ・アート〟を手掛けます。計量や片付けに手を抜かない素直さとスイーツに対する愛情、お客さまへのおもてなしの心が、パティシエに求められる大切な資質。旬の素材を使い、デッサンから形にして、喜びの時を彩るスイーツを作り上げていく―。やりがいに満ちあふれたシゴトです。

Copyright© 2021 HOTEL NIKKO KUMAMOTO All rights reserved