NEWS

お知らせ

古澤巖「ヴァイオリンの夜」を3月18日(木)に開催いたします

 

「神のヴァイオリン」と呼ばれ、日本を代表するヴァイオリニストの一人、古澤巖。 芸術性豊かな音色と、その表現力で私たちを魅了します。一夜限りの格調高いエンターテインメントをお楽しみください。

~ホテル日航熊本が提案する新しい形のコンサート~

コンサート終了後、ホテルメイドのディナーをご自宅でお召し上がりいただく「ディナーボックス」をお渡しいたします。美しい調べの余韻をそのままに、総料理長渾身のフルコースを詰めあわせたプレミアムなディナーボックスが、記憶に残る一夜を呼び起こします。

※ディナーボックスイメージ(パン皿は含まれません)お持ち帰り用のボックスにお料理をセットしてお渡しいたします

※料理盛り付けイメージ(飲み物、食器類は含まれません)

 

 

 

 

 

 

 

【イベント概要】

タイトル

“ホテル日航熊本MUSIC&DINE“  古澤巖「ヴァイオリンの夜」

日 時

2021年3月18日(木) 受付17:30~/ コンサート18:30~

出 演

古澤巖(ヴァイオリニスト)、金益研二(ピアニスト)

会 場

5階宴会場「阿蘇」

料 金

 ¥25,000

※料金にはコンサート、ディナーボックス、消費税、サービス料を含みます。

※受付の混雑を避けるため事前清算を承ります。

※コンサート当日に受付にてお支払いも可能です。お支払いは現金またはクレジットカードにてお願いします。

 

ご予約・お問い合わせ

●電話:イベント係  ℡096-211-1184 (10:00~18:00)

 

備 考

 ■キャンセルポリシーについて

お客様のご都合によるキャンセルは3月8日(火)までにお願いします。3月9日(水)以降のキャンセルならびに当日連絡なしに利用されなかった場合は、キャンセル料として料金の全額を申し受けますので、あらかじめご了承ください。

なお、当日のご来館時に体温が37.5℃以上の場合、ご入館をお断りする場合がございます。その場合にはキャンセル料は発生いたしません。また、緊急事態宣言発出に伴う移動制限等の理由により開催中止となる場合も同様といたします。

※会場はニューノーマルにもとづいた衛生管理と三密回避の対策を行っております。

 ■ホテル日航熊本の感染症予防対策

※未就学児の入場はお断りいたします。

※会場内は全席禁煙です。

※新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発出に伴う移動制限等、やむなき理由により開催中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

【古澤巖 プロフィール】

1979年、日本音楽コンクール第1位。 桐朋大学首席卒業。フィラデルフィア、南仏、チューリッヒ、ロンドン、ザルツブルク等でミルシテイン、ヴェーグ、ギトリス、バーンスタイン、チェリビダッケ等に学ぶ。86年より葉加瀬太郎とジプシーバンドをスタート。アサド兄弟よりタンゴを、ルイスにラテンを学ぶ。ヨーヨー・マ、ステファン・グラッペリ等と共演。最新アルバムは2020年5月リリースのベルリンフィル・メンバー、品川カルテット等と録音した「Violon d’amour」。洗足学園音楽大学客員教授。
https://www.iwaofurusawa.com

 

【金益研二 プロフィール】

作編曲家・ピアニスト。東京都出身。 東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。06年にはブエノスアイレスにてホルヘ・ドラゴーネ氏にタンゴピアノを師事。08年より世界の音楽とオリジナル楽曲を織りまぜた独自のスタイルでソロライブ「音の散歩」シリーズを展開。ヴァイオリニスト古澤巖のCD「愛しみのフーガ」(2017)に「ブエノスアイレスのワルツ」が収録される他、様々なアーティストへ楽曲・アレンジを提供。ヤマハミュージックメディアより「JAZZアレンジで弾くスタジオジブリ」など、主にポピュラーピアノの編曲譜面を多数出版。ピアニストとしては自身のライブの他に、尺八奏者・渡辺淳氏とのユニット「ウミガメ」や、アルゼンチンタンゴバンド、ミュージカルのオーケストラでの演奏、多岐に渡るジャンルのアーティストのサポートなど、幅広く活躍中。趣味はジョギング。
http://www.kanemasukenji.com/

Copyright© 2021 HOTEL NIKKO KUMAMOTO All rights reserved