NEWS

お知らせ

古澤巌「ヴァイオリンの夜」~ディナー&コンサート~

 

「神のヴァイオリン」と呼ばれ、日本を代表するヴァイオリニストの一人、古澤巌。 芸術性豊かな音色と、その表現力で私たちを魅了します。スペシャルディナーとともに、美食と音楽が織りなす一夜限りの格調高いエンターテインメントをお楽しみください。

 

【イベント概要】

タイトル

“ホテル日航熊本MUSIC&DINE“ 古澤巌「ヴァイオリンの夜」~ディナー&コンサート~

日 時

2020年2月5日(水) 受付18:00~/ディナー18:30~/ コンサート20:00~

出 演

古澤巌(ヴァイオリニスト)、金益研二(ピアニスト)

会 場

5階宴会場「阿蘇」

料 金

 ¥23,000

※料金にはディナー、ドリンク、コンサート、消費税、サービス料を含みます。

 

■11月12日(火) 10:00~ 予約受付開始

ご予約・お問い合わせ
●電話:イベント係 ℡096-211-1184(10:00~18:00)
●ホームページからのお申し込み ご購入は こちら から

 

備考

※未就学児の入場はお断りいたします。

※会場内は全席禁煙です。

※チケットご購入後のキャンセルにつきましては理由の如何を問わずご返金いたしかねます。

※銀行振込手数料はお客様ご負担となります。

 

 

 

【古澤巌 プロフィール】

1979年、日本音楽コンクール第1位。フィラデルフィア「カーチス音楽院」、ザルツブルグ「モーツァルテウム音楽院」をはじめ、チューリッヒ、パリ、ポンサン・エスプリで、20世紀の巨匠ミルシティン、ヴェーグ、ギトリス、チェリビダッケ、バーンスタイン等に師事。今までにヨーヨーマ、ペーターダム、プレトニョフ、アサド兄弟等と共演。86年葉加瀬太郎と新しいステージ創りを始め現在に至る。RKB「新・窓を開けて九州」、東京FM「ジェットストリーム」のテーマ曲を演奏。2020年秋より塩谷哲を音楽監督に迎え新しいバンドが始まり、7年続いたベルリンフィル・メンバー弦楽5重奏とのXmasツアーもベルリンフィルの若手メンバーに一新。毎夏、日向市で石神山ミュージックキャンプを開催、へべす大使も務めている。最新アルバムは「Limpida~潤いの時(HATS)」。

 

【金益研二 プロフィール】

作編曲家・ピアニスト。東京都出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。06年にはブエノスアイレスにてホルヘ・ドラゴーネ氏にタンゴピアノを師事。08年より世界の音楽とオリジナル楽曲を織りまぜた独自のスタイルでソロライブ「音の散歩」シリーズを展開。ヴァイオリニスト古澤巌のCD「愛しみのフーガ」(2017)に「ブエノスアイレスのワルツ」が収録される他、様々なアーティストへ楽曲・アレンジを提供。ヤマハミュージックメディアより「JAZZアレンジで弾くスタジオジブリ」など、主にポピュラーピアノの編曲譜面を多数出版。ピアニストとしては自身のライブの他に、尺八奏者・渡辺淳氏とのユニット「ウミガメ」や、アルゼンチンタンゴバンド、ミュージカルのオーケストラでの演奏、多岐に渡るジャンルのアーティストのサポートなど、幅広く活躍中。

Copyright© 2019 HOTEL NIKKO KUMAMOTO All rights reserved